大人の遊園地

越後湯沢の万太郎山の万太郎谷の沢登りは、本格派から素人まで楽しめる。もちろん素人は、ガイドさん付きで、途中までしか登れないが、それでも十分。清涼感、渓谷美と、夏は大人の遊園地である。
どこやらの夏山登山とは違って、人もいないのでプライベート渓谷である。地下足袋に草鞋は、安価な必需品で、靴を間違えると大変な事になります。(動画)

美食の一日

御宿 岩瀬酒造の 岩の井 と 大原 山十 の伊勢海老
大吟醸を34年寝かせた古酒、1Kgの伊勢海老、400gの鮑、どれも味わったことないものばがり。
岩の井は、江戸時代から11代続く由緒ある酒造メーカーで、日本酒通には、知る人ぞ知るお酒です。
琥珀色の大吟醸古酒は、、香りと深みある色、ブランデーと間違えるくらいの味わいをもった酒で、その他
種類も豊富で、女性や海外でも人気になるようなワインテイストのお酒(吟の舞)には、驚かされました。
大吟醸純米酒で、東京サミットにも出された自信作。

10代目当主が写真好きであったことから、昭和20年から30年ころまでの御宿を海女を捕らえた
写真が、蔵のとなりの病院だった建物に展示されていて、歴史を感じさせられた。

一方、海鮮は、伊勢海老や鮑のほかに、大原のたこ、九十九里の蛤などが、料理の脇役が、
どれも新鮮で房総の食文化の高さを感じさせられた。