土樽山荘

 

 

半世紀前だろうか、谷川をめざした登山家の誰もがお世話になった土樽の山荘。その地の土樽山荘のご主人 伊藤周左衛門さんを訪ねた。日本の冒険家の草分け的な存在で、植村直巳、多田雄幸、和泉雅子の冒険にも多大な影響を与えた。パリダカやトヨタのプロモーションにも参画し、冒険だけでなく、多才な経験の持ち主でもあります。
現在は、山荘の運営も止め、一人静かに生活をしていて、兵どもの遺作(植村直巳の陶器等)が、所狭しと乱雑に置かれている。多田雄幸の絵画、前田由美の風神雷神図等が朽ちていくのは、もったいない気がする

投稿者: samonn0

スポーツ用品メーカーに勤務して、アメリカのスキー用品を主にMDを勤め、退社後は、その関連商品の物流会社を立ち上げ、ヨーロッパのサイクルメーカーの日本総代理店の経営にも携わる。40年の企業活動の中で、アメリカのナショナルパークには、度々訪れている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。